マツダ RX-8

マツダ RX-8の情報

車種名RX-8
メーカー名マツダ
年式2003年 -
ボディタイプ4ドアクーペ
コメント

分厚いバンパーと独特の曲線がどことなく「筋肉質」の雰囲気を感じさせるのが、RX-8のカーヒップですね。

あと写真ではわかりにくいですが、バンパー下にロータリーを象ったデザインがあるあたり、デザイナーの遊び心を感じます。

マツダ RX-8 Wikipediaでの情報

形式こそ従来と変わらない13Bであるが、ポートやハウジングを含めほとんどが新設計のロータリーエンジンを搭載し、新規車種として2003年に発売が開始された。プラットフォームは、マツダ・FEプラットフォームが用いられた。名称やボディ形状から、FD3S型RX-7の後継プラットフォームに思えるが、RX-7の後継車ではなく、設計はFDから一新されている。月間1000台の販売を計画した。 RX-7の後部座席は「ワンマイルシート」と呼ばれる補助的なもので、乗員の長距離移動には不向きであったが、RX-8 ....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ