日産 パオ

日産 パオの情報

車種名パオ
メーカー名日産
年式1989年 - 1990年
ボディタイプ3ドアセミハッチバック
コメント

『旅行やサファリの冒険気分を味わえる服』を、そのままクルマのデザインやコンセプトにしたというデザイナーの意見の通り、なんとくアフリカを走っているクルマっぽい雰囲気になっています。

ちなみにパオは日産のパイクカーシリーズの流れで、1989年に期間限定で販売された稀少車なんですが、それだからこそ思い切ったデザインができたのだといえます(当時の景気の良さも背景にありますが)。

もうすでに発売から20年以上経っているのですが、デザインだけなら現在でも十分通用するようなものだと思います。

日産 パオ Wikipediaでの情報

パオ (Pao) は、日産自動車が1989年に企画・販売した小型自動車である。 型式はE-PK10型。同社のK10型マーチをベースとしたパイクカーシリーズの第2弾であり、普段と違う気分を演出するデイ・リゾート・カー(造語、デイリー+リゾート+カー、都市の日常生活でリゾート気分が味わえる車という意味)をコンセプトにしていた。....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ