日産 シルビア(S13)

日産 シルビア(S13)の情報

車種名シルビア
メーカー名日産
年式1988年 - 1993年
ボディタイプ2ドアクーペ
コメント

自分も乗っていた経験のあるシルビア(S13)はバンパーとトランクの高さがほぼ同じくらいの細身ながらバランスの取れた後ろ姿が特長です。

シルビアに限らず近年のクルマはトランク容量アップ、安全性の向上を理由に厚みがましているので、細身のシルエットは逆に新しく感じます(ちなみに、発売開始は1988年)

あと、走り屋御用達のクルマだったので、カスタマイズカーが多くなっているんですが、これはほぼノーマル仕様という貴重(?)なクルマです(笑

日産 シルビア(S13) Wikipediaでの情報

日産・シルビア(SILVIA)は、日産自動車で生産されていた2ドアノッチバックタイプのクーペ型自動車(3代目、4代目にはハッチバックが存在する。また2代目及び3代目のクーペは日産では公式には「ハードトップ」と呼んだ[1][2])。 名前の由来はギリシャ神話に登場する清楚な乙女の名前から。その語源はラテン語で「森」を意味する。 もともとスペシャリティカーとして登場し、3代目や5代目は当時のデートカーとして商業的に成功した。モデルチェンジと共に走行性能が向上したため、近年のモデルはレーサ....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ