スバル インプレッサ STI

スバル インプレッサ STIの情報

車種名インプレッサ STI
メーカー名スバル
年式2000年-2007年
ボディタイプ4ドアセダン
コメント

テールランプがトランクに向かって絞られていて、精悍さを醸し出しているのが、インプレッサ2代目のカーヒップの特長になると思います。

また、これはSTiバージョンですし、エアロパーツで武装されているため一段と押し出しが強くなっています。

スバル インプレッサ STI Wikipediaでの情報

レガシィの下位モデルという位置付けで登場し、世界市場=特にヨーロッパにおけるCセグメント市場を狙ったスバルの世界戦略車としての役割も担っている。後述するが、日本車としては1代1代のモデルサイクルが長いことでも知られるが、3代目から4代目へのフルモデルチェンジは4年6ヶ月の異例の短スパンで行われた。....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ