スズキ カプチーノ

スズキ カプチーノの情報

車種名カプチーノ
メーカー名スズキ
年式1991年-1998年
ボディタイプ2ドアオープン
コメント

写真からではわかりにくいですけど、カプチーノは軽自動車なので元々小さいのですが、全体的丸いため一段と小さく見えます。小さいだけではなくテールランプが笑った目のような雰囲気が特長的です。

ただ、実際に走っているとかなり低いところにあるため、この目線で見ることはほとんどないと思います^^

スズキ カプチーノ Wikipediaでの情報

フロントエンジン・リアドライブ(FR)を採用した軽自動車の枠で、現実性を考慮した上でスポーツ性能を追求したスズキのフラッグシップモデルとされる。1989年の東京モーターショーに参考出品し、当時の鈴木修社長(後に会長)がテレビ番組「11PM」に生出演し、「発売する」と表明していた。 初期の日産フェアレディZなどにも見られるロングノーズ・ショートデッキのスポーツカースタイルを採用し、ルーフは3ピ-ス構成で取り外せばトランク[1]に収納できるため、フルオープン、タルガトップ、Tトップの3つの形態を選択....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ