スズキ ジムニーシエラ

スズキ ジムニーシエラの情報

車種名ジムニーシエラ
メーカー名スズキ
年式1995年 - 1998年
ボディタイプハードトップ
コメント

ジムニーシエラは、ジムニーとはいっても普通自動車に大型化されたもので、カーヒップもそれに合わせた感じで、一般的なSUVっぽくなっています。

本家ジムニーと比較するとかなり「丸く」なっている感は否めないですが、背面タイヤがその系譜を主張している印象があります。

スズキ ジムニーシエラ Wikipediaでの情報

ジープ以来の伝統的な四輪駆動車の構成を固持する、小型で軽量のパートタイム4WD車。低級振動や重量増などの不利をおして、今なお強度と耐久性を重視した梯子形フレーム(ラダーフレーム)を使い続け、サスペンションも前後とも固定軸を用いている。これは現代の自動車において、乗用車のみならずオフロード車であっても車台のモノコック化、サスペンションの独立懸架化が進んでいる今日にあって、独自かつ稀有な存在である。 小型軽量ボディやラダーフレーム、リジッドアクスル式サスペンション、大径タイヤなどの優位性により....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ