スズキ MRワゴン

スズキ MRワゴンの情報

車種名MRワゴン
メーカー名スズキ
年式2001年-2006年
ボディタイプ5ドア 軽トールワゴン
コメント

ラウンドフォルムと三角形のリアランプが特長的なのが、初代のMRワゴンですね。あと、バンパーのサイドが若干盛り上がっているのも印象的です(最近はシームレスが多いので)

どうでもいいですけど、MRワゴンって2006年発売開始のこれが初代だったんですね、、、

スズキ MRワゴン Wikipediaでの情報

エンジンは自然吸気エンジンとターボエンジンの2種類が用意される。初代・2代目はK6A型を搭載しており、NA車は40kw(54PS)で吸気側にVVT(可変バルブタイミング機構)を搭載、ターボ車は44kw(60PS)となる。3代目では高い燃焼効率を実現し、軽量・コンパクト化されたR06A型に置換。NA車は軽自動車初の吸排気VVT機構を搭載し、44kw(54PS)となる。ターボ車は47kw(64PS)に向上すると共に、吸気側にVVTを搭載したことで動力性能と環境性能を両立した。 トランスミッショ....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ