トヨタ クラウン アスリート

トヨタ クラウン アスリートの情報

車種名クラウン アスリート
メーカー名トヨタ
年式1999年 - 2003年
ボディタイプ4ドアセダン
コメント

クラウンなのに「アスリート」とついているだけあって、他のモデルとはシャープさが違う印象を受けます。

でも実際は、リアバンパーがエアロ仕様になってる程度で、そんなに大きな違いはないんですよね(まあ、そのちょっとした差が印象を大きく変えるのも事実です)。

クラウンというと「親父のクルマ」というイメージを保っている人も多いと思いますが、クラウン アスリートだけは別格の風格があります。

トヨタ クラウン アスリート Wikipediaでの情報

ボディ剛性をより向上させるため、25年続いた4ドアピラードハードトップからドアサッシュ(窓枠)を持つ4ドアセダンに戻された。スポーツグレードに「アスリート」の名称が130系以来8年ぶりに復活し、14年ぶりにターボ搭載車も加わった。アスリートの登場によって2世代続いたロイヤルツーリングは廃止された。ロイヤルシリーズがロイヤルサルーンG、ロイヤルサルーン、ロイヤルエクストラ。アスリートシリーズがアスリートG、アスリートV、アスリート。アスリートVは280ps/38.5kgmを発生する2.5LDOHC....

→続きを読む

クルマの売買ならクローズド情報があるガリバーがお勧め

【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索

【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー

カーセンサーで中古車をピックアップ